膀胱炎にはクランベリーが良いと言われていますがクランベリーに含まれる成分である

キナ酸に殺菌作用と老廃物排出作用があると言われています

サジーにはキナ酸がクランベリーよりも2倍も含まれています

キナ酸は体内で馬尿酸という物質に変えられます

馬尿酸は尿を弱酸性に保ち細菌の繁殖を抑える作用があります

おしっこは普通は弱酸性になっていますがアルカリ性の状態になると

細菌が多くなり膀胱炎や腎盂炎になる可能性が高くなります

キナ酸は体に入ると血液に入り馬尿酸に変換されます

馬尿酸はおしっこを酸性にして細菌の増えるのを抑制してくれます

クランベリーは膀胱炎や尿路感染症に有効だと言われキナ酸が体内で馬尿酸に変わりおしっこが弱酸性になるからです

キナ酸は尿路感染症や尿管結石の予防改善にいいと言われ尿路感染症の再発女性に

クランベリージュースを飲ますと尿路感染症の再発が抑制されたと報告されています

サジージュースはこのキナ酸が2倍含まれ尿路感染症や尿管結石などや膀胱炎の予防改善に良い効果が期待できます

膀胱炎

膀胱炎は排尿の時に痛みが出てきたり尿の回数が多くなるなどの症状があると

膀胱炎の疑いがあります

膀胱炎は一般的には男性よりも女性がかかりやすと言われています

膀胱は内側が柔らかくて袋は粘膜で尿を貯める器官です

膀胱が炎症をおこすのが膀胱炎で外側から雑菌が侵入して雑菌が増えて炎症になり起こります

膀胱炎を起こす菌は大腸菌などで肛門などの周辺に必ず生息しています

男性よりも女性の方が肛門から膣に菌が移りやすく尿道、膀胱、腎孟へと徐々に侵入してしまいます

男性よりも女性の方が尿道が短く一般的によくある病気です

単純性膀胱炎

単純性膀胱炎は基本的に異常がない膀胱炎です

おしっこを我慢したり冷え性や生理などが原因で引き起こされる場合もあります

ほかにも便秘や妊娠やセックスなどで起こります

単純性膀胱炎の症状は頻尿や残尿感などになります

複雑性膀胱炎

複雑性膀胱炎は殻が弱っている状態などや菌が侵入している状態の慢性的な膀胱炎になります

間質性膀胱炎は感染症を治す必要があるので完治するのに時間がかかります

また菌も1つでなくて複数の菌の感染があります

膀胱炎

間質性膀胱炎

間質性膀胱炎は膀胱の粘膜の内側に炎症がおこり筋肉が萎縮して起こる膀胱炎になります

普通は膀胱は尿が200mlから400mlぐらいたまると尿意を表しますが

間質性膀胱炎は膀胱が膨らむことが出来ないので100mlしか貯めることが出来ないので

おしっこが貯めるとお腹に痛みが出て何回もトイレに行きたくなります

間質性膀胱炎の治療には膀胱鏡で膀胱の内部を見て治療を行います

真菌性膀胱炎

真菌性膀胱炎

真菌性膀胱炎はカビの侵入により引き起こされる膀胱炎です

嚢胞性膀胱炎

嚢胞性膀胱炎

嚢胞性膀胱炎は膀胱の粘膜に袋状のものができる状態の病気です

膀胱炎の症状

頻尿

トイレに何度も行きたくなる症状です

1回おしっこをしてもまたすぐにおしっこをしたくなる残尿感があるなどの症状です

排尿痛

排尿痛は膀胱に起こった炎症によりおしっこをした時に急に縮まり痛みが起こります

主には下腹部や尿道口の痛みでおしっこの途中よりも最後の方で痛みがひどくなることが多くなります

尿混濁

膀胱炎になると細菌が尿のなかで増えて膀胱の粘膜や白血球の粘膜が剥がれて

おしっこに濁りが出てきます

おしっこに膿のようなものがまじり臭いも臭くなります

血尿

膀胱粘膜が細菌にやられて血尿が出てきます

症状を放置していると下腹部に痛みが出てきます

おしっこをしている時にずっと同じ濃さでなくおしっこの終わりのごろに強くなります

膀胱炎では排尿痛や残尿感や下腹部痛や頻尿や尿混濁や血尿などの症状があります

これらの症状を放置していると下腹部に痛みが出てきます

本来は膀胱炎で発熱などはありませんが熱や腰痛などの症状がでると

細菌が腎臓にまで行き腎盂炎になる可能性が出てきます

膀胱炎治療

膀胱炎治療

細菌性の膀胱炎の場合は水分を取りおしっこの量が増えると症状が穏やかになります

薬を使う場合は抗生物質を使いますが3日ぐらいで症状はなくなります

膀胱炎は細菌を死滅させることで良くなるので抗生物質を服用すると

だいたい1週間ぐらいで症状はなくなります

膀胱炎原因

膀胱炎原因

急性膀胱炎は大腸菌やぶどう球菌などの細菌ににより起こります

女性は尿道が男性よりも短く膣と肛門が近く膀胱炎を起こしやすいといわれます

膀胱は通常は免疫力があり細菌を撃退しますが病気やダイエットや体力が落ちているとき

セックスやストレス生理の前後に菌が増えやすく膀胱炎が起こりやすくなります

薬や食べ物のアレルギー等や化学物資などの刺激でも膀胱炎になることがあります